お買い物が大好きが私でしたが・・

ショッピングを楽しむ女性

女性はショッピングが好きな人が多いと言われますが、私もやはりショッピングは大好きです☆

社会人になってすぐにクレジットカードを作り、それでよくショッピングを楽しんでいました。

とはいっても、使いすぎるというほどではありませんでした。

それが少し違ってきたのは、熱心に打ち込める趣味ができたからです。

具体的にはちょっと恥ずかしいので控えさせていただきますが・・・(^^;

まあ、誰もが好きなことのためなら、少しぐらい無理をしてでも出費を重ねてしまうものですよね!?

クレジットカードを利用できるところなら特に問題はないのですが、そうでないお店では、現金がなければどうしようもありません。

そこである日、どうしても現金が必要になった時があったので、思い切ってカードローンというものに申し込んでみようと決心したのでした!

信販会社が提供しているカードローンに焦点を合わせた

ちょうど私が利用していたクレジットカードの顧客向けに、カードローンの提供が開始されたばかりでした。

ちなみにクレジットカードに付いている、いわゆる【キャッシング枠】のことではありません。

クレジットカード会社が運営しているカードローンの新規顧客募集に焦点を合わせたのです。

私としては、これまで散々クレジットカードを利用してきたのですから、審査ではその実績を考慮してもらえるのではないかという考えもあったので、提供が開始されたばかりのそのカードローンに、思い切って申し込んでみることにしたのです。

当時の私の収入は200万円以下でしたから、それほど収入が多いというわけではありません。

それに、クレジットカードをよく利用していたことが、吉と出るか凶と出るかは結果が出てみなければわかりません。

ただ、クレカのキャッシング枠に比べて金利も低かったので、なんとか審査に合格したいな・・という気持ちは強く持っていました。

クレジットカードとカードローンの違いとは

クレカとカードローンの違い

よく言われることですが、クレジットカードとカードローンは似ているようでいて全然違うものです。

クレジットカードも無担保で利用できるでないかと思われるかもしれませんが、クレジットカードで買った物は、形式上は利用分の支払いが終わるまでクレジットカード会社のものです。

そのため、厳密にいえば担保があることになります。

これは自動車ローンなどと似ています。 担保となるものがあるから利用しやすいのかもしれません。

それにクレジットカードの場合は、あくまで【ショッピング枠】として利用しているので、借金という感覚が殆どない方も多いと思います。

実際、一括払いで引き落としされれば、金利(利息)は0円で利用できますからね(*^^*)

気になる審査結果はというと・・

審査結果が出るまでの間、ホントに生きた心地がしませんでした。。

正直、結構時間がかかっていたので、ダメかな・・と思ったんですが、やはりクレジットカードをよく利用していたことが、審査にとってプラスの方向に向いたようで、無事審査に通過することができました!

どうも、一番肝心な返済も滞ることなく続いていることで、優良なクレジットヒストリーが評価されたようです。

これで現金払いしか対応していないお店でもショッピングを楽しめることができるようにはなりましたが、やはりカードローンの場合は、クレジットカードと違って【利息】が付きますので、利用は程々にしなきゃなと強く思いました。

基本はクレカで、後はお給料と相談してうまく利用できたらと思います☆

サブコンテンツ

このページの先頭へ