入学金の締切が迫って明日までに現金が必要に・・

国立大は不合格・・

うちの子は家庭の事情を察してか(汗)、国公立大志望で、情けない話ですが、経済的に考えて私たち親もそれを歓迎しているといった状況でした。

学校の先生には安全圏と言われていたので、積み立ててきた学資保険のみで、それ以外の資金を工面していなかったのです。

ですが、残念なことに不合格となってしまい(ToT)、急きょ、滑り止めの私立学校に入学金を納めなければならなくなりました。。

しかも締め切りがわずか2日後に迫っており(汗)、入学できる学校がなくなっては大変と、半ばパニック状態になっていました(@_@;)

銀行の教育ローンでは時間がかかりすぎる・・

学費の借入れというと教育ローンという頭があったので、すぐさま銀行へと向かいました。

子供を学校に入れるのは父親としての責任と思い、会社は半休をとって、資金を用意するために奔走したのです。

ですが、ショックなことに教育ローンの審査には数日から1週間かかり、学校への振り込みも1週間程度はかかるとのこと(死)

これでは、全く間に合いません!

どうにか明日までに何とかできないかと懇願しましたが、同じように急いでいる人が多く、優先できる状況にはないとハッキリ言われてしまったのです。。

即日融資対応のカードローンならその日に借りられる!

即日融資対応のカードローンに申し込み

そんな私の困っている状況を見かねてか、会社の同僚から電話があり、即日融資を取り扱っている大手カードローンを紹介してくれました。

同僚は会社の中で唯一、プライベートまで深い付き合いをしているいいヤツです。

そんな同僚の話によると、その大手カードローンなら最短30分で審査ができ、しかも申し込んだその日に現金を手に入れることも可能ということらしい。

しかも、なんの偶然か、ちょうど今まで行っていた銀行と同じ系列のカードローンという・・・なんとも皮肉な話ですが、同じローンという金融商品なのに、なんでそんなに差があるんだろうと思いつつ、早速スマホから申し込みをしたのです。

銀行ではなく、いわゆる一般的なカードローンは初めてだったのですが、既に同僚をはじめ、会社でもカードを持っている人が数人いると聞いたときは、さすがに驚いた次第です(汗)

なんとか締切日までに間に合った!

同僚からの説明を聞いた限りでは、教育ローンに比べ金利が高かったので、少し迷いましたが、それでも背に腹はかえられません。

それより急がないと、即日融資に間に合わないかもしれないと言われたので、とにかく審査だけは通しておきたいと思い、祈るような気持ちで結果を待っていたのです。

とりあえず申し込み条件は教育ローンに比べてかなり甘めだったので、正直、審査には通るだろうという思いはありました。

収入や勤務先等を記入して、年収は480万円ほどですが80万円の希望を出しました。

はじめての利用ということもあり、借入希望額を多めにするのは不利だと思ったので、できるだけ詰めて申し込んだのです。

その甲斐もあってか、40分ほど待ったものの無事に審査に合格し、速攻で無人契約からローンカードを発行し、その場でATMから借り入れをして、なんとかギリギリでしたが、無事に入学金の振込みをすることができました!

正直、即日融資をしてもらえなかったら、娘の人生を大きく変えることになっていたので、本当に助かりました。。

サブコンテンツ

このページの先頭へ