某大手カードローンに申込んでみることにしました

私がカードローンに興味を持ったのは、今から半年ほど前のことです。

はじめは「何となく便利そうだな・・」と単純に思っていた程度だったのですが、いざという時に現金が調達できるカードを一枚は持っておきたいな・・と考えるようになってから、ダメ元で申込んでみることにしたのです。

ただ私の場合、一般的な会社員よりはそれなりに収入があると自負はしていましたが、住宅ローンや自動車のローンも抱えている状況でしたので、カードローンの審査に通るのかどうかは、正直、少し不安でした。。

使い勝手のよいカードローンをネットで探してみることに

カードローンを一枚持っておくと決めてからは、ネットで色々と情報を集める日々を送っていました。

そうすると段々カードローンのことが分かってきて、例えば消費者金融はもちろん、多くの地方銀行や都市銀行で、カードローンの取り扱いをしていることにビックリしました。

わたしは岐阜の田舎に住んでいますが、それでも近くの銀行や信用金庫でも個人向けのカードローンを取り扱っていることに驚愕したのです!

たださすがに、ゆうちょ銀行では基本的に取り扱っていないようですが。。

そんななか私は、使い勝手の良さを重視して、どのカードローンを選ぶべきか、入念に検討したのです。

初めてカードローンを利用するということで、他社からの借入を一つの業者にまとめる、いわゆる【おまとめローン】の利用は考えていなかったので、金利は参考程度にし、融資スピードと返済に利用できるATMの数といった普段使いに便利な要素で比較しました。

そうなると段々候補は絞られてきます。

例えば、最高金利が低いといわれる銀行カードローンは、その分、融資決定までのスピードが消費者金融に比べると遅かったり、利用できるATMの数も、メガバンクのような大手銀行カードローンなら問題はないですが、地方銀行とかになると、かなり少なくなります。

また、大手の消費者金融の場合、初回に限り、期間限定にはなりますが、無利息融資が可能な業者が多いので、うまく活用すれば、実質ゼロ円でキャッシングすることも可能なようです。

調査の結果、大手消費者金融のカードローンを選びました

入念に検討した結果、私は、とある大手消費者金融のカードローンに申し込みをすることにしました。

金利も便利さも、私の望む条件を満たしていましたし、何より、初めて利用される方なら、期間限定で金利ゼロ円サービスを実施していたからです!

また、銀行カードローンと違って契約がとてもスムーズに進むというのが、そのカードローンを選んだポイントでもあります。

もちろん申し込みはインターネットからできるようになっていたので、会社の休み時間にスマートフォンで行いました。

ちなみに初めての経験でしたが、入力フォームはとてもわかり易く、特に難しいところはありませんでしたね(^^

そして気になる審査結果は、、、大体1時間後にメールで伝えてもらえました!

おそるおそる結果を確認すると・・・「融資をご利用いただけます」という一文が!

コレを見た時は、本当に嬉しかったです☆

初めてのキャッシングでしたが、驚くほどスピーディーに利用を開始できた!

私が選んだ某大手カードローンは、本人確認の書類を画像データで送信できるシステムを採用していたので、本契約の手続きも簡単でスムーズに行えました。

私の仕事が終わるまでには、本人確認の電話が会社に入り、程なくして、利用が開始できますという旨のメールが業者から送られてきました。

この一連の流れの中、某大手消費者金融の対応のスピーディーさにとても感心したのを、今でもハッキリと覚えています。

といっても私の場合は、今スグ○○円必要だ!という切羽詰まった状況でもなかったし、とりあえずカードを作っておくというのが目的だったので、遅くても良かったんですけどね(笑)

まあ結局、何事も経験ということで、金利ゼロ円サービス期間中にATMから借りてみました。

これもまたビックリするくらいすぐに現金を手に入れることができたので、財布の中に手持ちがないときなど、イザという時には大活躍してくれそうです♪。

サブコンテンツ

このページの先頭へ