給料の振込が遅くなってしまったのがキッカケで・・

給料日前にカードローン

私がカードローンを利用しようとしたキッカケは、突然、会社の都合で給料日が遅れてしまったからです。

会社の取引先の不都合で、3日ほど遅れることになってしまったのですが、当然、家賃や携帯の支払いなどは待ってはくれません。。

しかもタイミングが悪いことに、給料日の翌日に支払わなければならない金額が5万円もあり、それを払ったら貯金も殆どないという、とても厳しい状態でした(T_T)

一応、親や兄弟に借りることも考えてはみましたが、全員、経済的に余裕がないことを知っていたので、仕方なく最後の手段ということで、カードローンを利用することにしたのです。

ちなみにクレジットカードでのキャッシングも検討しましたが、枠があまりなかったのと、自分の性格からカードローンタイプの方が便利だと思い、業者を探すことにしました。

今はネットから複数のカードローン業者を比較できる!

カードローン業者はインターネットで探しました。

初めてこういったところでお金を借りるということで、やはり消費者金融は少し怖い印象がありましたし、だからといって銀行が展開しているカードローンから借りば安心なのかというのもちょっと疑問に思っていました。

結局、色々調べた結果、初めてお金を借りる人なら消費者金融でも銀行カードローンでもさほど大差はないという結論に達しましたが、金利の低さを考慮して、銀行カードローンからの借入を決めました。

ただ、金利は消費者金融よりも、だいたい2~4%くらい安くなっていましたが、銀行カードローンは審査が厳しいと聞いていたので、それだけが不安要素ではありました。

といいつつ、とりあえず今すぐ必要な金額は5万円だったのですが、今後のことを考えて、少し多めの20万円の融資を申し込んじゃったのですが(爆)

まあ最初だし、一応社会人として5年以上しっかりと働いていますので、20万円くらいの借入ならなんとかなるだろうと思ったのです(^^;

限度額を20万円にしたのは結果的に正解でした!

20万円の希望額で審査の申し込みをしたら、すぐに結果を知らされました。

銀行は審査に通りにくいと聞いていたのですが、申し込みをしてから1時間後には融資が決まったので、少しビックリしたのを覚えています。

ちなみに、あとから知ったことなんですが、希望額は30万円以下ならば、借りるのはそれほど難しくないという口コミが結構ネット上では目立っていました。

そうなんです!!

初回からいきなり100万円などと高額な融資を希望してしまうと、消費者金融はもちろん、総量規制の対象外である銀行カードローンでも借り入れが厳しくなると聞きました。

借りる業者よりも、借りる金額がポイントなのだと、後になって実感したものです。

利息は予想してた金額より、驚くほど少なかった!

20万円の利用枠を確保したのですが、これは万が一を考慮したものです。

実際に借りた金額は5万円だけなので、利息はおどろくほど少ないものでした(嬉)

結局、借りて3日後に無事給料が支給されたので完済したのですが、ぶっちゃけ100円も利息がつかなかったと記憶しています(爆)

カードローンといえば利息が大きくなり、返済できなくなるという印象を持っている方が多いと思いますが、借りすぎなければ安全なローンです。

ちょっと借りて数日で返すならば、親や兄弟から借りるよりもずっと気楽ですよ!

あと業者によっては『無利息融資』が可能なカードローンもありますので(後から知った・・)、私のようにスグに返済できる予定がある方は、そういった無利息サービスを上手く利用すれば、実質【タダ】でお金を借りることも可能です。

しかし注意しておきたいのは、こういった無利息サービスを展開している場合、業者によって違ってきますが、それぞれ大体1週間~1ヶ月以内の完済が条件になっているところが多いので、その辺は各カードローン業者のホームページで確認してから審査に申し込んでください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ