ネイルスクールに行きたかったので、旦那の収入でカードローンの審査を受けたら・・・

ネイルスクール

私は結婚を機に仕事を辞め、現在は専業主婦なのですが、近い将来、自宅でネイルサロンを開きたいなという夢を持っています。

ネイルが大好きで、働いていた頃から、いつか時間の余裕ができたら習いたいなあと思っていたんです。

ただ、ネイルスクールに通うには30万円ほどのお金が必要なのです。。

一応、貯金はあるにはありますが、マイホーム取得の為の頭金にする予定がありますので、そう簡単には使えません。 そこで、ダメ元ですが、旦那にカードローンを借りていいか相談してみることにしました。

専業主婦の私でもお金を借りられる方法はあまりないという現実・・

殆どの方は、私の文章を読んで「ローンを借りるのに旦那によく打ち明けられたね・・」と思われるかもしれません。

ですが、専業主婦の私にとって30万円という、ある程度まとまった金額を借りるには、配偶者の収入を申告してカードローンの審査を受けるのが一番の近道と思ったんです。

あと、ネットサーフィンして探した女性向けカードローンで、専業主婦でも

  1. 配偶者の同意
  2. 配偶者の収入と勤務先を申告

以上の条件を満たせば、カードローンの申し込みができると書いてあったからです。

もし旦那に内緒でローンの審査を受けたとしても、結局、在籍確認が旦那の会社に入るらしいので、ちゃんと納得してもらわないといけないという理由もありました。

ちなみに専業主婦の場合、基本的には消費者金融での借入は不可です。

その理由として、貸金業法改正により総量規制が施行されたからです。

一方、みずほ銀行カードローンなどに代表される、銀行カードローンの場合、貸金業法ではなく「銀行法」が適用されるので、専業主婦でも借入が可能なんです!

旦那には「稼いで返す」という条件付きで同意してもらった

旦那に話した時、最初はやはりあまりいい顔はしていませんでした。

でも、ネイルに対する私の想いや、将来の夢などを一生懸命プレゼンしたおかげか、想像以上にキチンと計画を立てているんだ、と思ってくれたみたいです(^^;

というわけで、結果、サロンを開業したら利息も含め全額返すことという条件付きで、同意してくれることになりました。

ちなみに旦那の年収はだいたい550万円で、今のところローン等は一切ありません。

旦那の協力で専業主婦の私でもお金が借りられた

それから色々調べてみると、専業主婦でも旦那に内緒で最大30万円借りられるという銀行カードローンもありました。

専業主婦

ただ、あくまで最大で~ということですので、実際、私が単独で30万円も借りられるとは思っていません。

また、いつも利用している銀行の融資も一応調べてみたところ、旦那の同意を得てもMAX10万円までと少額しか借りられないこともわかり、選択肢から外しました。

結局、私が選んだのは、女性の利用者も多い銀行カードローンだったので、専業主婦のお客さんも多く、女性の夢や生活を応援してくれる体制が整っていたみたいです。

旦那の理解と協力が得られたおかげで、希望通り、30万円の利用可能額を得られました☆

でもこれからが勝負です。

旦那に迷惑をかけないのは当然ですし、自分も決して夢を諦めないようガムシャラに勉強していきたいと思います!

サブコンテンツ

このページの先頭へ