都市銀行のカードローンは審査に通るのが難しいの!?

メガバンク

カードローンでお金を借りようと思っている場合、まず業者を選ぶわけですが、ここで借りれるかどうかが決まる!といっても過言ではありません。

まず、最初にも書いたように、カードローン業者にはそれぞれ審査難易度があり、なかでもメガバンクが運営しているようなカードローンはそれなりに難易度が高いと思っておいたほうがよさそうです。

といっても審査基準はどの業者もそれぞれ違いますので、一概にはいえないところではありますが、大まかに分ければ銀行カードローンより消費者金融、銀行カードローンも実店舗よりネット専用銀行の方が審査に期待が持てるといえるでしょう。

自分の今の状況で最適な業者はどこ?

業者選びは人それぞれ違いますので、ここが一番悩むところだと思いますが、まず何といっても自分の今の状況をきちんと把握しておくことが重要です。

例えば・・・

  1. はじめて借りるのか?既に他社から借入中か?または過去にキャッシングを利用したことがあるか?
  2. 職業は?パート、アルバイト?派遣?正社員?公務員?自営業?
  3. 収入は?既に借入している方なら年収の3分の1以上は借入できません(総量規制に当てはまる ※銀行カードローンを除く)
  4. 持ち家?賃貸?住宅ローンは?
  5. 実家暮らし?独身?既婚?子供はいる?

ざっと挙げてもこれだけのパターンが人それぞれ存在するわけです。

なので、そこから自分に合った業者を選べ!といわれてもなかなか難しいですよね。

そうなるとある程度目安となるものが必要だと思いますが、基本的に初めての方で正社員なら、どのカードローン業者を選んでもまず審査に通る可能性は高いです。

他には既に借入している方の場合、金額にもよりますが、やはり銀行カードローンより消費者金融の方が審査通過が期待できそうです。

もし借入金額が総量規制に引っ掛かるのであれば、銀行カードローンを選択するしかないわけですが、銀行カードローンの中でも実店舗を持たないネット専用銀行(例えば楽天銀行スーパーローンやオリックス銀行カードローンなど)の方が審査に期待が持てそうです。

その他、パートやアルバイトなど収入面に不安がある方は、無難に消費者金融を選択した方が借入できる可能性が高いでしょう。

業者にはそれぞれ特徴がありますので、気になるところのサイトは一度チェックしておくのが基本です。

金利や限度額で有利な都市銀行のカードローン

メガバンク系銀行カードローン

都市銀行のカードローンの魅力といえば、やはり消費者金融に比べて低金利で借入限度額も高いところでしょう。

もちろんブランド力もありますので、安心してお金を借りれるし、人によっては消費者金融より抵抗なくキャッシングできるという方もいらっしゃるでしょう。

単なる商品スペックだけでは語れない魅力が都市銀行のカードローンにはあります。

具体的には三菱東京UFJ、みずほ、三井住友の各カードローンということになりますが、こちらはテレビCMでも今が旬の俳優さんや女優さんを使っていますので、ブランドイメージがすごくいいですよね(^^

また、銀行のATMで普通にカードが発行できたり、借入や返済もできるので、使い勝手がいいというのもあります。

様々な魅力がある都市銀行のカードローンですので、一度審査を受けてみてもいいかもしれませんね。

今は使わなくてもイザという時に一枚持っておくと便利ですね☆

サブコンテンツ

このページの先頭へ